2006年12月24日

「問題行動」のトレーニング

犬を短時間で確実にしつける方法を紹介するシリーズ。お客さんに吠える、拾い喰い、軽く噛むクセが抜けない…。家の中やお散歩での問題、ケンカの対処方法など、問題別に解決策を紹介。トレーニング法を写真でくわしく解説。

posted by pet-relation at 18:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭でできる愛犬のしつけ20の基本

2005年にNHKで放送された「ペット相談」内の人気コーナー「犬のしつけ」を再構成した一冊。してほしくないことをされた時の叱り方など、犬を正しい道筋に導く教育法を紹介する。

posted by pet-relation at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルチーズのしつけ方

マルチーズを育てるに当たって欠かすことのできない、屋内・屋外の様々なしつけの項目を写真でわかりやすく解説。トイレのしつけ、むだ吠え、咬み癖などの、教え方のミステイクも紹介する。

posted by pet-relation at 18:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニチュア・シュナウツァーのしつけ方

ユニークな髭が印象的、体が小さな割にしっかりした筋肉でスタミナも旺盛なミニチュア・シュナウツァー。誰にでも可愛がってもらえる犬になるようなしつけ方を、豊富なカラー写真とともに解説する。

posted by pet-relation at 18:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨークシャー・テリアのしつけ方

しつけをしっかりすることが、楽しい生活につながります。しつけをする前の必要事項、しつけの時期と成功のコツ、また教え方のミステイク集など、ヨークシャー・テリアに合ったしつけ方を解説。

posted by pet-relation at 18:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

噛み癖の直し方

犬の咬みつくという行為には年齢・環境・先天的問題など多くの要因が考えられ、また犬に対する家族の姿勢も非常に大きな原因となる。「犬」という動物を理解し、事故を防ぐために。

posted by pet-relation at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アイ・コンタクト」トレーニング

日本ではまだなじみの薄いトレーニング法「アイ・コンタクト」をわかりやすく写真で紹介。オスワリ、スワレなどの基本、生活密着編、クリッカー・トレーニングなどで、犬の気持ちが理解できる。

posted by pet-relation at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムツゴロウ動物王国・犬がよろこぶしつけの学校

商品の説明

出版社 / 著者からの内容紹介
ムツゴロウ動物王国が、35年にわたり、2、000頭以上の犬と暮らしてわかったことを初めて公開。王国だからわかった犬新理論に基づく犬とのゆかいな暮らしのためのヒントが満載です。飼い方に悩んでいる人、今までのしつけ本に飽き足らない人、必携です。

内容(「MARC」データベースより)
ムツゴロウさんの「犬がよろこぶしつけの学校」が開校! 犬の社会性からしつけを考える「社会(歴史)」、犬の味覚と食べ物を探る「理科」、犬語を理解するための「国語」等、楽しい講義が満載。動物王国の写真も多数収録。

カラー写真が豊富で説明も簡潔にわかりやすくまとめられています
犬好きの方には飼い主と会っても大して心拍数が上がらないというのはショックかもしれませんね。やはり犬は犬と対峙したときに一番心拍数があがるもの。人間は人間、犬は犬、お互いがサークルは組めないのだということがよくわかります。
犬が瞬時に心拍数を上げ、瞬時に下げれることなど今まで知りませんでした。そんな知っておくと犬との生活が豊かになりそうな情報が満載です

posted by pet-relation at 18:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェットランド・シープドッグのしつけ方

優雅な長い毛と、利発そうなまなざしが魅力のシェットランド・シープドッグ。この犬種に必要なしつけの項目を(基本訓練、吠える、かむ、散歩の行儀、オシッコ等)、写真を多数使用し分かりやすく解説する。

posted by pet-relation at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメ犬ちゃん夫のしつけ 37のルール

「家事・育児に無関心な夫」は、世間の多くの主婦の悩みの種。本書では主に、そのような夫を家事や育児に引き込むための具体的な戦略を指南しています。         

著者は人気マンガ家でエッセイストでもある赤星たみこさん。現在は、ご主人が「マンガのアシスタント」「事務所運営」「家事全般」を一手に引き受けて、著者の仕事を支えるという生活をされています。そのような「できた夫」であるご主人ですが、そこに至るまでには、著者の数々の苦労と忍耐があったのです。                 

その経験を生かし、世の中の悩める妻の負担を少しでも軽くするために書かれたのが本書。夫を積極的に家事・育児に参加させるにはどうすればいいのかを具体的かつていねい解説しています。      

家事はまったくやらない、子育ても任せっぱなし、休日は家でゴロゴロ…。そんな「ダメ犬ちゃん夫」もあなたの“調教”次第で「優しくてマメな夫」に必ず変わります!!冷静に戦略を練り、それと気づかれぬよう少しずつ夫を改造していきましょう。おしどり夫婦で有名な人気マンガ家が教える、17年かけた「夫改造計画」実践ノウハウ。

まさに教育の原点です・教員必読!
だめ夫チェックリストでは、ウチのは4レベルで
いいほうだったのですが、
実際生活していて
ダメ犬
というカンジが多かったです。
ですから、自分の基準は厳しかったんだと
反省できました。

まだ、夫だけでなくこどもたちへの対応に
すごく使えると思いました。

叱るより、ほめる
手伝いをさせるときは
細かかく細分して
スモールステップで
という教育の原点に立ち変えてtいます!!!!
さすが、おそるべし赤星
教員関係者におすすめしたいです。

すごい勢いで変りました!,
夫はサラリーマンで、家のことは何もしない人でしたが、とりあえず、小さなことからほめてみました。スーツをハンガーにかけただけでべた褒め、靴下を洗濯籠に入れただけで「助かるわ~~~!!」などと。
そうしたら、今までまったくやらなかった布団敷きをしてくれました。すごく意外でしたが、他にもいろいろほめたら、やってくれることがどんどん増えてきています。びっくりしました。こんなことで?と思いましたが、やはり「ほめて伸ばす」というのは有効ですね!考えたら当たり前のことでしたが、目からうろことはこのことでした!


定年退職後、家にいる父親の生活態度に困っていました。食べ方は子供みたいだし、乱暴なので食器はどんどん割れるし、お風呂は汚いし・・・ 少しでも改善してほしいと日々うるさく注意していたのですが、すねたり逆ギレされたりと家の中も嫌な雰囲気に。
しかし、この「ダメ犬ちゃん」の本を読んで目からウロコ! 毎日少しづつ母と私で実践したところ、かなり改善されてきています。やっぱり男性はおだててほめて、しつけるのが一番かも。やさしい「飼い主」になったつもりで「ダメ犬な父」を育てています。

書かれている事は全部「なるほどね」「そうかもね」と
思う事ばかりです。
それが全てのご主人に適応するかどうかは
わかりません。。。
サラリーマンのご主人ではないので(著者)
他の一般家庭では難しいなーという
ことで諦めて終わるご家庭もあるのでは。

posted by pet-relation at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。